とつかアートプロジェクト
Totsuka Art Project
活動・イベント 規約 会員 出前アート相談 お問い合わせ リンク集
home
とつかアートプロジェクトの会員規約

名 称

第1条

この団体の名称は、とつかアートプロジェクト という。
愛称をTAP(タップ)と呼ぶ

目 的

第2条

この規約は戸塚区内で、生涯学習活動を通じて、又は個人の意志に基づいて、あるいは学校生活、福祉、医療機関などで行われる市民活動、ボランティア活動などの中のアートに係る者が、生涯にわたって行う学習を助けるために、普及、啓発を行い、協力して取り組みながら戸塚区を活性化した街にすることを目的とする。目的達成のために、各種イベントを開催するにあたり、区民が積極的に参加し、運営する組織として、とつかアートプロジェクト(以下「TAP」)を設置する。

事 業

第3条

TAPは、第2条の目的を達成するための事業として、次の事を行う。

1.
2.
3.

各種事業およびイベントの基本計画および実施計画
事業の予算及び決算に関すること
その他、第2条の目的を達成するための必要な事項

参加者および役員

第4条

1.

TAPは、第2条の目的に記載した区民、市民などの参加者から成る。

2.

TAPには、運営委員若干名を置く。(改1)

3.

運営委員は、プロジェクトの参加者の中から互選により決定する。

4.

運営委員の中から代表1名、副代表2名、会計2名、広報2名、書記2名、監査2名、顧問1名を選出する。(改2)

5.

各種事業およびイベントの企画は、TAPにより決定するが、その詳細は参加者の中から実行委員を選任し実行委員がこれに当たるものとする。

6.

各種事業およびイベント開催に際し、実行委員の選任に当たっては、基本的に運営委員の中からもイベントの実行委員として参加することが出来る。

会議

第5条

1.

TAP会議は、代表が招集する。

2.

会議を招集するときは、会議の日時、場所、目的を明確にしなければならない。

事務局

第6条

TAPの事務局は、代表宅とする。

雑則

第7条

この規約に定めるもの以外に必要な事項は、代表がこれを定める。

附則

この規約は、平成21年12月1日から施行する。
改定1:平成22年9月15日
改訂2:平成25年4月28日