とつかアートプロジェクト
Totsuka Art Project
活動・イベント 規約 会員 出前アート相談 お問い合わせ リンク集
home

プロジェクト

NEW 2011/12/24
とつか青空画廊OPEN

2011/12/24
とつか青空画廊・完成式典

2011/12/8
とつか青空画廊・原画決定

2011/11/30
とつか青空画廊・原画展

2011/10/15
仮囲いプロジェクト概要

2011/10/11
仮囲いプロジェクト
プレゼンPPT

2011/10/1
仮囲いプロジェクト
支援へのお願い








 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

完成式典にJCNよこはまが取材、平成23年12月26日のニュース番組で放映されました。

とつかアートプロジェクトは、平成23年春より戸塚区新庁舎建設工事において工事現場を囲む仮設壁面に対し、デザインアートを制作・施工し、戸塚区民および戸塚区を訪れる皆様へ活力のあるメッセージを贈るプロジェクトを立ち上げ、準備を進めてきました。
プロジェクト名、戸塚区新総合庁舎工事仮囲いアートプロジェクト、愛称を「とつか青空画廊」とし、約8ヶ月を要し平成23年12月22日に関係者のご支援とご協力を得て完成しました。期間限定の青空画廊ですが、平成24年11月(工事の進捗に合わせて終了)までの約1年間展示されます。ぜひ、戸塚駅や商店街へお越しの際はご覧ください。すべての絵が「がんばろう日本、がんばろう東北」へのアートメーッセージとして絆・希望・未来・飛翔を表現しています。

「とつか青空画廊」は市民・商店会・企業・行政のみなさまのご協力とご支援で開設できました。
制作:とつかアートプロジェクト 
原画:神奈川県立上矢部高校・美術陶芸コースの生徒たち
後援:戸塚区役所・横浜市都市整備局 
支援:戸塚西口商店会・戸塚宿ほのぼの商和会・戸塚パルソ・
   トツカーナ・戸塚東急プラザ・旭町通り商店会・戸塚区商店街連合・
   N-style ・安全モーター・仁天堂薬局・相鉄フレッサイン横浜戸塚・T-Berry豊田屋・
   加藤工務店・Next Place・カフェ&フラワーショップたねや・栗田昭義・小泉誠市・
   佐藤翔太・竹林亮・佐藤真 ほか多くの方々


平成23年12月22日、本会主催による「とつか青空画廊」原画展授賞式と完成記念式典を、制作担当した県立上矢部高校生を招待し、相鉄フレッサイン横浜戸塚ラウンジにて開催しました。
横浜都市整備局・河本一満様、戸塚区役所・東清様、商店街代表・栗田昭義様ほか関係者のご祝辞に次いで、各賞の授賞式そして、ささやかな茶会を設け受賞者のスピーチを交えて和やかな歓談をもって無事式典を終えました。


TAP大賞 神奈川県立上矢部高等学校 美術陶芸コース 1年生
村越 千紗

戸塚区長賞 神奈川県立上矢部高等学校 美術陶芸コース 3年生
戸川 萌子

審査員特別賞 神奈川県立上矢部高等学校 美術陶芸コース 1年生
佐藤 歩

デザイン賞 神奈川県立上矢部高等学校 美術陶芸コース 2年生
市河 芽吹

アート賞 神奈川県立上矢部高等学校 美術陶芸コース 1年生
佐田 晴菜

アイデア賞 神奈川県立上矢部高等学校 美術陶芸コース 1年生
大幡 このみ

ユニーク賞 神奈川県立上矢部高等学校 美術陶芸コース 2年生
北山 桃子



平成23年12月4日、本会主催による最終審査会を開き「とつか青空画廊」に展示する作品7点を決定しました。作品番号(展示番号順) N0.2, No.5, No.14, No.19, No.20, No.27, No37の7作品です。
12月2日〜4日の3日間、戸塚西口バスセンター1階の原画展示会・人気投票会にて市民の方々に投票いただきました。
また、12月4日には、戸塚小学校で開催の「とつかお結び広場」にても当会出展ブースに原画プリントを展示、同じく人気投票をいただきました。
2会場での有効投票数は合計887票でした。予想をはるかに超える投票数でスタッフ一同驚いています。最終審査会は、本会任命の最終審査委員11名により厳正かつオープンに開催し7点の採択と各賞を決定しました。

なお、西口バスセンター展示会場にて、本プロジェクトの制作費支援金のお願いをいたしました。おかげさまで支援金21,263円を寄せていただきました。みなさまのあたたかいご支援に心より感謝申し上げます。
これより、拡大デジタルプリンターにて出力をし、現場施工の工程に入ります。完成は12月22日を目標としています。ご期待ください。

TAP大賞
1年生 村越 千紗
戸塚区長賞
3年生 戸川 萌子
審査委員特別賞
1年生 佐藤 歩
デザイン賞
2年生 市河 芽吹
アート賞
1年生 佐田 晴菜
アイデア賞
1年生 大幡 このみ
ユニーク賞

完成予想図(図書館通りからトツカーナに向かっての景観)


平成23年12月2日〜4日、本会主催で戸塚西口バスセンター1階にて、「とつか青空画廊」に全面的にご協力をいただいた神奈川県立上矢部高校・美陶コース生徒制作による原画41点を展示し、市民による人気投票会を開催。
ご覧のようにそれぞれが力作です。テーマである「がんばろう日本、がんばろう東北」へのアートメーッセージとして絆・希望・未来・飛翔を表現しています。戸塚区新総合庁舎工事仮囲いに展示する作品は、41点の中から、展示会場での市民の人気投票と本会任命の最終審査委員会により7点が採用されます。
選ばれたA3判(約42×30cm)の原画は、2.7×1.9m(畳3枚強)に拡大デジタルプリントして工事塀に貼られます。大きな大きなアートです。そして、これは戸塚に今までになかった大きな大きなギャラリー「青空画廊」となります。ご期待ください。


「とつか青空画廊」で掲載されている画像は全て神奈川県立上矢部高校の著作物であり法律で守られているものです。転載等の使用は禁止されております。
2011totsuka-art-project copyright(C)